鳥取県の高校偏差値情報


鳥取県-公立高校合格判定

鳥取県公立高校一般選抜の合格判定は 入試の点と調査書(評定)を 同じぐらいに重視しています。
(学力検査点と調査書評定点の詳細な比率は学校によって異なります)
入試の得点UPはもちろん!
定期テストの得点UPも大事なのです。
3年生になって1年生の評定を上げることは できません。
早めの対策が合格のカギなんです。
なお特色選抜試験A・Bもありますが、
こちらは学校ごとに受験教科や調査書(学習の記録以外)の採点基準が異なります。
従ってより一層普段からの言動・努力が問われます。
また面接の配点も学校ごとに異なりますので注意が必要です。

調査書評定点
1年生:各教科5段階の9教科
2年生:各教科5段階の9教科
3年生:各教科5段階の9教科
(傾斜配点あり)

学力検査点(入試の点)
各50点満点×5教科(英、数、国、理、社)
=250点満点
(傾斜配点あり)
(3教科・4教科の場合あり)

調査書
学習・行動・特別活動・部活動・出欠の記録等
(通知表に記載がないものもあります)

追加検査
作文・実技
学科・コースによっては作文・実技検査が実施されます。

鳥取県-公立高等学校入学者選抜について

日程や定員、内容などは年ごとに変わることがありますので 詳しくは教育委員会 高等学校課のホームページをご覧下さい。
教育委員会 高等学校課ホームページ⇒


鳥取県-高校ボーダーライン

県立高校(250点満点)

  • 高校名
  • ボーダー

国立/高専(偏差値)


私立高校(偏差値)



<データ集計日 2018年2月10日>
※数値は、概算値であり合格難易度A判定のおよその目安として下さい。
※偏差値調査会社のデータに基づき、 当社生徒の合格者の実力テストの得点を修正値として計算しています。
合格難易度A判定:合格可能性80%以上 合格難易度B判定:合格可能性60%以上 合格難易度C判定:合格可能性40%以上



カリキュラムはご相談そしてご提案。



家庭教師のエージェント<小学生・中学生・高校生>お電話いただけるとスムーズにご検討いただけます
30秒でわかる!
FREECALL/0120-541-509
  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 受講概要
  • 料金